夏休みも終わり、静かに過ごせるかなぁと淡い期待をもちホームグラウンドへ(^^)

先客は4組くらい。

このくらいなら静かでいいなぁと。

いつもの場所は空いてなかったので、二番目にお気に入りのスポットを陣取って設営。



設営終われば、とりあえずプシュっとね

そよ風に癒されて、気づけば爆睡



飲みながら料理すると焦がすね(笑)



こちらは牡蠣のアヒージョ、わかりにくいけど



焚き火なんぞ楽しんでると上の方から賑やかな集団が…

15人ほどの若者グループ…

嫌な予感は的中したね(笑)

すこし我慢しつつ、焚き火をたのしんでると「火がつかないんで分けてもらえますか?」「木はこのちらにあるやつを使うんですか?」とテントそばの桜の樹を指差していうバカモノ…

みると、おとこどもは遊んで、女の子がダンボールでせっせと煽って火起こし中…

とっとと帰らせるために、「うるさいから静かにしろ」と小言をいいながら火のついた炭を分けることに。

なにか炭を運ぶものもってこいと言い、待ってるとバーベキュー用の網と炭の入っていたダンボールを持ってきた…

いま考えればダンボールに入れてやればよかったな…d( ̄  ̄)

その後は、火がつき無事に焼肉できたのか、「カルビファイァ~~」とか「ホルモ~~ン」とかぎゃーぎゃーうるさい…

日も沈んで真っ暗な8時すぎ、ヘッドランプつけてサッカーを始めるバカちんたち…

それから今度は花火、もうここまできたら普通に花火を楽しめないのは想定内(笑)

さすがにプチ~んとね(笑)

ここ最近ストレス溜まってたし、すこしだけお願いをしに彼らの元へ…

彼らからしたら「うざいおっさん」にしか見えなかったかもしれないけど…

おじさんからみると、女の子に火つけさせて、遊んどる火もつけられんようなクソガキやからしかたない…



彼らが帰ったあとは平和なキャンプ場に戻りましたとさ…



あっ、ちゃんとトレーニング終わってからキャンプしましたよ…d( ̄  ̄)




スポンサーサイト

【2017/09/07 12:37】 | キャンプ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可