萩往還マラニック100 ファイナル✨✨

140キロ挑戦の旅に行って来たよ。

無駄に長文なのでお暇な方だけ…(笑)

初めての萩往還はタイガーさんの応援から、その時はこんな大会が地元で開催されてるなんて知らなかった。

それから数年経ち、昨年は70キロに挑戦。

タイガーさんのサポートのおかげで無事に完踏‼️

終わった時に翌年でファイナルとわかってたので140キロに挑戦する事に決めて8月のクリック合戦で0次関門を突破できた時は本当に嬉しかった。

ただ、同時に一緒に走りたかった仲間が出れないという事実もあった…

いままでの最高距離は70キロ、想像つかない本番のために奥出雲ウルトラで100キロに挑戦し実戦トレーニングしつつ今年一番のレースに望む事に。

合間でラン仲間から色々教えてもらったり、先輩方のブログなどでとにかく情報収集😅

本番が近づくにつれ、装備の準備しつつもあれこれ気になって落ち着かない日々を過ごしそのまま当日を迎える事に。

受付でボラしてる友達に会い、すこし緊張がほぐれたかな(笑)

説明会の時にはいつもお世話になってるあーちゃんが席を取っててくれて助かった‼️

こういうところも萩往還は共走の精神って言われる所以だよなぁと。

説明会終わり、スタート地点へ。

脚力ないので遅くとも第2ウェーブには入りたいと思ってたら運良く第1ウェーブに入れて一安心😅

で、スタート地点に来るときに、特徴あるヘアスタイルのお姉さんが視界に(笑)

こんなに早く会えるとは思ってなかってので嬉しくなってすぐに駆け寄ったら周りに会いたかった人がみんないて嬉しかったぁ😄

写真撮ったり、うどん食べて腹ごしらえしたりしてたらあっという間にスタートの18時に。

エイエイオー‼️の合図とともに元気よくスタート⤴︎⤴︎

まずは防府市内の英雲荘目指して南下。

河川公園の折り返し地点で、頭上には怪しい黒い雲…

予報では雨☂️になってなかったから、レインは福祉センターのドロップへ…

262号線へ戻ってすこし行くとついにポツポツと😅

次第に大粒の雨になり、エイドのある勝坂の向こうでは雷が⚡️(笑)

少し後ろを走ってたランナー達は雹にあったとか…😱

奥出雲に続き嵐のレースになるのかと思うと笑うしかない。

幸い、雨は小降りになったものの、早々と足に痛みが再発。

途中、相方さんに「やめるかも…」といつもの弱気発言を繰り返しつつ、最初のCPへ。

この頃から、どんだけ食べてもお腹が減ってたまらなかった。

すき家や吉野家の前を通るたびに入ってしまおうかなぁと思いながらも、福祉センターの関門が気になりつつ。

チェックシートに初めてパンチしてから山口方面へ折り返し。

走るのは遅いけど歩くのはまだまだスピードあったのでとにかく福祉センターまで戻って、往還道に入るかやめるかを決める事に。

たそがれ庵でうどんを食べながら、この先の山の方を見るとまたもカミナリが⚡️

パン工場からの焼きたてのいい匂いをかぎながら福祉センターへ戻ると親ガニさん🦀がボラで居てびっくり。

ベテランの親ガニさんから「いいペースやね」って言われて初めて安心。

外ではふぅさん親子が待っててくれて嬉しかったなぁ。

ここで会えてなかったらやめてたかもしれないので。

復路の往還道で再会する事を約束して、夜の往還道へ進む事を決めた。

1人黙々と進みながら、時折立ち止まり空を見上げる。

月明かりとともに少しの星が見える往還道はなんとも言えない雰囲気だった。

しばらく行くと、進行方向から明かりが見えた。

憧れの白ゼッケンのランナーさん、速い人はこんな時間に帰って来れるのかぁと。

夏木原からの下りの区間で走りたいのに脚が動かない自分に腹が立ちながらもとにかく前に進もうと。

佐々波エイドで温かい飲み物をいただき、防寒用に着替えをして一升谷方面へ。

この先は楽しみにしてるお茶が飲める私設エイドがある。

昨年もお世話になり今年も美味しくいただきました。

この辺りで、空が段々と明るくなり始め、なんだか体が軽く感じたので走って見ると意外と走れたので明木エイドまで一気に走って下る。

先回りしてた相方さん、予想以上に早く到着したのでビックリしてたな。

この先は国道と往還道を出たり入ったりしつつ、萩駅方面へ。

ここからは初めて走るコースで楽しみだった。

玉江駅で250のランナーさん達と会えるかなぁと期待して行ったけど、着いたのが6時半過ぎで遅すぎた(笑)

朝ごはんを食べながら次のCPの浜崎緑地公園を目指し、その先の笠山を見つつ、あの先まで行かないとカレーが食べれないのかぁと思うとすこしテンションダウン⤵️⤵️

萩焼会館の近くで250に挑戦されてたお友達にばったり。

だいぶ先を走ってると思ってたのに車で現れたのでびっくりしつつお友達に会えると元気になれ、「このペースなら完踏できるよう」と教えてもらいやる気に(笑)

笠山に入る前にも沢山の友達に会え、みんな頑張ってるから自分も頑張らなきゃと言い聞かせながらカレーを目指し虎ヶ先へ。

ここではどうしても食べたかったカレー🍛を。

地元だからいつ来ても食べれるけど、萩往還の時に食べなきゃダメだよねと今までずっと我慢してた😅

完踏するには「どこどこを何時までに」が萩往還にはいくつかある。

虎ヶ先を出たのが8時半くらいかな?

次のCP目指して走れるとこは走る。

東光寺手前でも昨日から各所で応援してくれてた友達に会えまたまた元気に。

東光寺CPでパンチして、すぐに最終CPの陶芸の村公園へ。

ここでは70キロの部の折り返し地点でもあるので沢山のランナーと出会える。

チェックシートにパンチと給水と補給食の補充して再スタート‼️

昨年はここを11時にスタートで、今年は10時だったのでちょっと嬉しかったな。

ここから、しばらく坊っちゃんと一緒に走って往還道を目指す事に。

折り返し地点に向かう70キロのお友達に多数出会いながら楽しいひととき。

復路の明木エイドですこし休憩して、難所の一升谷へ…

個人的にはこの一升谷の上り、ガシガシと上れて好きなんやけどね😅

むしろ夏木原手前の上りの方が嫌い(笑)

記念に10合目で石碑を記念撮影したら、次のエイドへ。

佐々波エイド、昨年までは美味しいお豆腐が食べれてたんだけどなぁ…

今年は残念ながら無いんだよねぇ。

そして、この辺りから段々と寂しい気持ちも出て来てた。

あと少しで終わってしまうという気持ちがあって。

最後の夏木原エイドで会いたかったみんなにいっぺんに会えたのはすごく嬉しかったな。

ふぅさん親子、たもんさんファミリー、ひかゾぅさん、ココロさん、悪代官さん、維新ランナーズの皆さん達✨

最後のきつい上りを終えたらあとは石畳を少しとロードをほんの少し。

すでに走れる状態ではなくてひたすら歩き(笑)

でも、鳥やカエルの鳴き声など聞きながら新緑の山の中を歩くのはとても気持ちよくて😊

最後にダムのとこでも私設エイド出してたお友達と遭遇、ここまで歩いて来たと聞いてビックリ‼️

そして、最後の角を曲がるとそこは花道✨✨

先にゴールしたランナーはじめ多くの人とハイタッチしながらゴール🏁

皆さんのおかげで無事に完踏することができました。

本当にありがとうございます。

最後に、2日間寝ずにサポートしてくれた相方

さんへ…

次の「鯛焼きしまなみ」もヨロシクね~~😅




スタート前にカーボローディング~~



この説明会に参加しなければ命の次に大切な「チェックシート」をもらえない‼️



親ガニから「カニパン🦀」もらったよ~~



スタート直後はまだ笑顔(笑)



たそがれ庵でうどんを食べて身体を温め‼️



夜が明けて日本海は「菊ヶ浜」へ~~



このチェックシートにパンチがないとダメだよ~



このカレー🍛食べるのが夢だった‼️



みんなはここが嫌いというけど僕は意外と好き…😅



袖の下、渡すの忘れてた…(笑)



昨夜、ここを入った時は夜中の1時過ぎ、帰りは明るいね(笑)



最後の花道で‼️



みんなのおかげで無事に完踏できました‼️

ファイナル萩往還、本当にきつく辛かった

なんでこんな苦しいことしてるんだろうとか、昨年の大会の時からの事とか思い出したりして、泣きながら走ってた区間もある

もう一年早く挑戦してたら250にもチャレンジ出来てたかもとかも(笑)

たらればじゃダメだけどね~~

140、楽しめたから良しとしよう‼️

Witchさんへ

「ありがとう」


スポンサーサイト

【2018/05/06 21:06】 | 萩往還マラニック
|
先週の土曜日…

仕事終えて帰宅して食事と仮眠…

うん、仮眠…⁈

はい、この日は萩往還本番に向けて夜通し走る練習の日(笑)

本番は夕方6時にスタート、ゴールは翌日の夕方6時…

つまり、24時間で140キロを制覇しなければならない…

もちろん、途中に関門あり‼️

で、いつもなら寝ている時間に起きて走ることができるのか…

コースの下見も兼ねて試走して来たという訳…

ゴールを本番と同じ瑠璃光寺に決めて、防府の英雲荘を経由するコースに設定…

来週末は奥出雲あるので、日程的にこの日しかチャンスはなし…

夜9時過ぎ、防寒対策のウェアや補給食を持ち、ヘッデンつけていざスタート‼️

まずは10キロ先の母校そばの第1CPをめざす…

まずまずの滑り出しでペースはキロ6分半ちょいで進む…

先週末のトレランの疲れが抜けきってないからか少し身体が重く感じるけど、今日はあくまで練習なので気軽に(^^)



まっ、この辺はまだ問題なく到着(笑)

水分補給と記念撮影したらスタート…

第2CPは約9キロ先の道の駅ソレーネ周南‼️

ここは昔ロング走でよく来てたところ…

さすがにこの時間はソフトクリームのお店は閉まってた(笑)

到着時刻は23時半過ぎ…

10代くらいの女の子4人組みがキャーキャーと騒いでる…

周りには車中泊してる車や大型トラックが多数…

迷惑とか考えないんだろうなぁと思っても仕方ないのでおやつを食べたら第3CPに向けてスタート…

次は本番のコースの最初のCPになる英雲荘‼️

瑠璃光寺からスタートして約25キロ地点…

家からは約30キロくらいだったかな⁉️



この時点で気温は11℃、走る分にはちょうどいいけど止まると少し肌寒いくらい

最初の峠を迎えてお隣の防府市へ突入‼️



峠を下りきってしばらく走っていると何やら見覚えのある車が(笑)

Witchさんがサポートに入ってくれることに(o^^o)

この辺りからウォークも入れながら前へ前へと

第3CP手前のコンビニで小休止…

アイシングしながら「もぐもぐタイム」(笑)

冷たいイチゴ、めっちゃ美味しかった~~

ここからすぐに



記念撮影したら、いよいよ残りはゴールを目指すだけ…

防府市内から瑠璃光寺へいくコースはR262‼️

ここ、鯖山の峠までだらだらと上りが続く…

本番は行きしに下るので帰りは上りm(._.)m

勝坂のトンネルそばの旧道が本来のコースなんだけどイノシシとか出たりするし今回は1人なのでちょっとショートカットしてトンネルを直進…

この時間になると車の数も極端に減ってくる…

トンネル抜けてからは下りが続いて後はしばらくフラットに…




ここにくる前に残り約17キロの標識を見て安心(笑)



そして、ついに山口市へ突入‼️



夜中の3時前、車はほとんど通らず…

もちろん歩行者なんかは全くいない(笑)

時間が止まったような感じの中、満月の明るさで桜も綺麗に🌸

だんだんと脚取り重くなりつつ最後の気力を振りしぼりながら市内を一歩ずつ前へ…

そして、どうにかこうにか



ゴールの瑠璃光寺へ無事に到着‼️

少し眠気が出たけど、大体予想通りのペースで動けたので良しとしよう(笑)



本番は今回の約3倍の距離、タイム的にどうにか完踏できるかなと言ったペースだった…

Witchさん、サポートありがとう‼️

さぁ、来週の「奥出雲」全力で楽しむぞ(笑)


【2018/04/03 23:24】 | 萩往還マラニック
|
来年も出ます…

山口100萩往還マラニック‼️

ちなみに部門は140キロ…(笑)

最後の大会、全力で楽しむぞ~*\(^o^)/*





【2017/08/02 18:33】 | 萩往還マラニック
|
ひょんなことから参加することになった「第29回山口100萩往還マラニック」

数年前にタイガーさんの応援に行き、地元で開催されてることを初めて知る始末…

最長250キロもの道のりを走り、ゴールを目指し身体が傾きながらも前に進むランナー達を応援しながらものすごくパワーをもらった。

それから毎年GWは萩往還の応援に(^^)

去年はもっと応援したいと私設エイドを初めてやって見た。電車が止まるような暴風雨だったり、晴れて暑くなったりと大変なコンディションだったけど楽しませてもらえた。

ランは無理だからウォークなら参加できるなぁとか思ってたけど話の流れで70キロの部に参加することに…

フルマラソンすら経験ないのにウルトラマラソンなんてと敏腕マネージャーに心配もかけながら、いろいろと準備を。

普段のロード練習に、山道対策でトレイルやったりといろいろやって来て直前に膝の故障m(_ _)m

どうせ後悔するなら参加してダメになったとこでリタイヤした方がという気持ちでスタート地点へ

スタートしてからはとにかくマイペースで行こうと、膝の保護で登りは歩き下りはゆっくりと。

最初のエイド、佐々並からタイガーさんが伴走してくれることになり嬉しかったな(^^)

ウルトラの走り方、トレーニング法などいろんなことを教えてくれ、話してるうちに折り返し地点へ。

おかげ様でいいペースで折り返しでき、後半に余裕ができた。

幸い脚の痛みも出ずに後半も良いペースが続き、一升谷も難なくクリア。

夏木原手前のダラダラと登る坂は無口になったけど…

一ノ坂ダム超えて住宅地が見えて、ゴールの花道手前に弁慶さんが見えた時はすごく嬉しかったな。

角を曲がり瑠璃光寺までの花道、たくさんの応援、ハイタッチで涙が出そうにf^_^;

めっちゃ辛かったけど、めっちゃ楽しめた初のウルトラマラソン。

こんな世界を教えてくれた某ヒーローに感謝だね(^^)

来年は140の世界をチャレンジして見たいなぁ🏃

最後に、2日間つきっきりでサポートしてくれたWitchさん、終始伴走してくれたタイガーさん、しろくまメンバーの方々、各所で応援してくれた皆様ありがとうございます。

来年、最後の大会で皆さんとまた会えることを願って。



まずは3日に受付、着いたとこでちょうど「きょうちゃん」発見…

この方、140キロ女性の部7位‼️

往路の往還道で出会った時はめっちゃ速かった(笑)



全クラスのコース図…

アドさんのコースは瑠璃光寺から萩市内の往復70km



スタート前に、ここに帰って来るぞとお祈りを‼️

スタートは第3ウェーブ位だったかな?

ここで、タイガーさんがお見送りに来てくれてかなり緊張ほぐれて良かったな(^^)



最初のエイドで大人気の「佐々並とうふ」

おかわりしたいけどやめといた(笑)

そして、ここからなぜかタイガーさんが折り返し地点まで伴走してくれることに‼️



タイガーさん、撮影ありがとう。



第2エイドの明木エイド、ここではこのお饅頭がお目当(^^)

ここはまだ余裕の笑顔だな(笑)



エイドを後にして、萩市内の国道沿いから折り返し地点で「たもんさん」と再会‼️

この人、サブスリーのガチに速い人(^^)

いつもお世話になってます(o^^o)

折り返し地点で、ゼッケンにチェックもらったらお弁当もらって食べたらまたすぐに走り出す(笑)

タイガーさん、休ませてくれないんだよ~~(笑)

折り返し地点でたのが11時頃だったかな?

経験豊富なタイガーさんの計算ではここからは全歩きでも余裕でゴールできると‼️

ということで、陰・下りのみ走り後は歩き作戦で



長い長い一升谷を降りて来てやっと石畳の往還道の終わり‼️

ここからはロード区間なのでかなり走りやすい(^^)

朝通って来た一ノ坂ダム超えて住宅街見えて来るとゴールはもう間近‼️

最後の角を曲がれば緩やかな坂のゴールへの花道。

沿道には先にゴールしたランナーや応援の人達でいっぱい。

ハイタッチしながらゴールの瑠璃光寺までダッシュ。

ゴールテープの前で振り返ってピースしてたら、Witchさんに早く行けと怒られた(笑)

こうして、初のウルトラ挑戦は無事完踏で終了(o^^o)





【2017/05/07 18:44】 | 萩往還マラニック
|
人生初のウルトラ…

みなさんの応援に助けられ無事に完踏‼️



取り急ぎご報告…

詳細?は後日

【2017/05/05 15:57】 | 萩往還マラニック
|